Truejouvence

肌や髪は弱酸性で出来ている

髪と肌はpH4.5~5.5の弱酸性で出来ています。
そのため髪や肌に使うものは弱酸性のものが好ましいのです。

肌や髪は弱酸性で出来ている

髪と肌はpH4.5~5.5の弱酸性で出来ています。
そのため髪や肌に使うものは弱酸性のものが好ましいのです。

弱酸性の効果

1)弱酸性は髪と肌にやさしい
上で述べた通り髪と肌は弱酸性で出来ており、そのため刺激が少ない事が知られています。 医療でも人体と親和性が良い弱酸性の知識が応用されています。
2)弱酸性でひきしまる
弱酸性には引き締める効果もあります。そのため髪のキューティクルや頭皮はひきしまります。その結果髪は丈夫になり、ハリコシが生まれ、キューティクルが整うと髪は艶やかになります。頭皮もひきしまることで顔の皮膚も上に引き上げられます。
弱酸性シャンプーで洗ったあと髪がキュキュッとしたら、それはキューティクルがひきしまった証拠です。

弱酸性美容とは

弱酸性美容には
3つのメニューがあります。

弱酸性美容では頭皮をきれいにして健康な髪が生える土壌づくりが一番重要と考えています。そのための基本はヘアエステとシャンプー。どちらも健康な頭皮を育成するために欠かせません。ヘアエステは月に1度受けることで効果を実感出来ます。

1弱酸性ヘアエステ

弱酸性のヘアエステで頭皮の詰まりを除去し、本来の肌の新陳代謝のサイクルを元に戻します。

2弱酸性パーマ

ヘアエステと同じ薬液でパーマも掛けられる不思議な薬液を使用します。ヘアエステにも使用出来るほど安全なので当然髪への負担もとても少ないです。

3酸性カラー

酸性カラーをされたことはございますか?知らない方が多いのですが、白髪染めにとてもおすすめです。オトナに合う上品で美しい色の髪に仕上がります。特長は髪を傷めずにハリとコシ、ツヤのあるきれいな髪色が実現出来ること。まだ受けたことのない方は是非お試しください。